ジャンボタクシーの賢い使い方

ジャンボタクシーはグループで観光地を周るときにも活躍します。
普通のタクシーは5人乗りですから5人以上だと2台のタクシーを借りないとダメですが、6人から9人と多くの人数が乗れるジャンボタクシーなら大きな荷物も含めて1台でOKです。

しかも観光バスと違って気の合う者だけで自由に気楽に観光できるのがメリットです。
人数次第では観光バスより安くなります。

そんなジャンボタクシーの賢い使い方があります。
それは、ドア・ツー・ドアで使って観光する利用方法です。
つまり、ツアーバスと同じ使い方をするということです。
たとえば、大阪から金沢まで行って一泊して観光する旅を出発から戻ってくるまでの全工程でジャンボタクシーを使うという方法です。

タクシー会社によって対応していない会社もありますが、対応していなくても交渉してみる価値はあります。
問題の金額ですが、その場合運転手の宿泊費も負担する必要がありますが、6人以上の大人数で割れば一人当たりの負担金額はあまり変わらないどころか、場合によっては安くなることがあります。
時間も短縮できて乗り換えもなく、しかも気ままで自由なジャンボタクシーのツアーバス風の旅を楽しんでみませんか。