意外と知らない?ジャンボタクシーについて

一口にタクシーと言っても様々な種類があり、乗車人数や利用目的によって使い分けることができます。
街中で手を挙げて乗車する通常のタクシーのほかに、ジャンボタクシーと呼ばれるワゴン車など大きな車を使用したタクシーがあります。

ジャンボタクシーと通常のタクシーの違いは、乗車人数です。
小型や中型といった通常のタクシーの乗車人数が最大4、5名なのに対し、ジャンボタクシーは最大9名まで乗車できます。
普通のタクシーでの移動では2台に分乗しないといけない時や、マイクロバスを手配するには大きすぎる…といった時に、ちょうどよい大きさなのです。

ジャンボタクシーは、冠婚葬祭の送迎や空港への送迎、荷物が多い時などに適しており、観光の際にもよく利用されています。
タクシーの料金はメーターを使用し、初乗り運賃と運行距離によって料金が発生します。

ジャンボタクシーは、通常のタクシーと比べてその設定運賃が少し割高になりますが、タクシーを2台手配した時の料金と比べると、割安になりお得なのです。
またそれ以外にも、利用時間によって料金が変動する時間制や、走行距離によって料金が変動する距離制などもあり、目的に応じお得な料金体系で利用できるのも魅力の一つです。

新着情報

2016年12月01日
  ホームページを更新しました。